2017年10月18日 ..:: Q&A(よくあるご質問) ::.. 登録  ログイン
 リンク 最小化

  
 Q&A(よくあるご質問) 最小化

よく聞かれる質問として次の様なものがありますので参考にしてください。

Q:我が家の子供は英語の方が日本語よりも強いので、日本語だけのクラスで皆についていけるかどうか心配です。

A:メープル日本語親子教室はアメリカに住むお子さんのための教室ですので、日本語に制限のあるお子さんが楽しみながら勉強できるようにカリキュラムが組んであります。講師はそれぞれのお子さんにあった指導をしていきますので、心配はいりません。もちろん当初は分からないことが多くても大丈夫。続けてクラスに参加するうちに、きっと日本語を使うことが楽しくなってくるはずです。また親子教室では、クラスの中で必要な時にお子さんにあったサポートをお母さん・お父さんがしてあげられるので、日本語が得意でないお子さんにとってはメープル日本語親子教室は最適です。

Q:受講させたい息子の下に1歳になる妹がいるのですが、クラスには下の子を連れて行けますか?

A:クラスに参加されているお子さんの兄弟も同室できます。年上の兄弟は学校の宿題をクラスの時間にしても結構です。年下の兄弟が騒がしいときには、隣室でお母さん・お父さんと休憩していただくこともできます。年下の兄弟がいる方々には、交代で下の子供たちを見ながらクラスに参加することも出来ますので、講師にご相談ください。

Q:日中仕事をしていますので、子供だけの参加は可能でしょうか?

A:勿論お仕事をしていらっしゃるお母さん・お父さんのためには、ご相談に乗らせていただきます。お子さんの教室への往復の交通手段があり、1人で参加できるようであれば、クラスへの参加は可能です。メールや電話などで授業内容をお知らせし、お家でのサポートをさせていただきます。

Q:自分の子供の勉強を手伝うとすぐ親子喧嘩になってしまうので、親子教室でも喧嘩にならないかと不安です。

A:子供は親といると甘えが出てしまい、親も自分の子供には理性よりも感情が先走ってしまいがちですよね。それはごく自然なことです。教室内では規律ある授業環境の中で楽しんでいる間に、日本語の勉強をする授業内容ですので、親子間の摩擦も少なく喧嘩になる場面は少なくなります。年齢の大きなクラスでは意図的に親と子を換えて勉強することもあります。どんな問題にも講師と親、そして子供の3人で解決していきましょう。


 印刷   
Copyright 2007 by Maple Japanese Study   使用条件  プライバシー